E-Cat kitを有田式アルミ製三つ積み手押し一輪車に取り付ける

  1. 趣旨

    和歌山県のみかんの収穫で頻繁に使われる有田式アルミ製三つ積み猫車に弊社で量産販売しているE-Cat kit(以降:Ecat)を取り付ける方法について記載する。Ecatのシステムの組立自体については付属の組立説明書の記載を優先する。

  2. 準備物

    必要なものが揃っているか確認する。

    1. 車体とEcat
      車体についてはタイヤやブレーキがついている場合、事前にはずしておく

      Ecatの中身
      説明書の中身が入っているか確認する
    2. 工具と消耗品
      ・はさみ、カッター、ニッパー、モンキーレンチ(レンチセット)、六角レンチセット、13番ソケットレンチ、ビニールテープ、1m程度のホース
  3. 仮組立

    動作確認のためにシステムを一度組み付けていく。こちらの記載については組立説明書の内容をとくに優先して確認してほしい。

    1. ホイールをとりつける
      今回は動作確認用の仮組立なのでとりあえず入れば問題ない。
    2. コントローラーを取り付ける
    3. バッテリーをとりつける
    4. 動作を確認する
  4. 本組立

    基本的に仮組立で組み付けた内容を配線を車体に密着させつつ組みあげていく。

    1. ホイールを組み付ける
      タイヤが車体の中心にくるようにスペーサーとナットを調節する。

      周りどめと車軸の位相関係は下図にしめす。配線を外乱から保護する上で重要になる。

      ナットを適切なトルクでしめる。
    2. アクセルをくみつける
      アクセルのホルダーをはずし車体の右手側にはめこむ。

      アクセルの配線経路に気をつけながらアクセルを車体に通す

      ホルダー取付部をビニールテープで適宜まきつけ写真のように固定する。
    3. バッテリーを組み付ける
      バッテリーを車体にとりつける。13番のソケットレンチと電動ドライバーを使うとはやく作業できる。
       
      組み付けたあとバッテリーは鍵を使ってはずす
    4. アクセルからコントローラーへの配線を保護しつつ結束していく
      保護用ホースを切り裂く

      アクセルのケーブルを結束バンドで固定する
    5. 配線を結束していく
    6. コントローラーを車体に付属のマジックテープを使って固定して余った配線をバックに収納する
    7. 完成
  5. 動作確認

    動作を確認する

    1. 起動させる
    2. モードを変更する
    3. 空転させる
    4. 積載物をのせて動かす
  6. 注意事項

    車体に設定された積載能力以上の積載物は載せないこと

この記事を書いた人

目次
閉じる