ESC for CuGo

 CuGo V1 – CuGO V3までのすべてのCuGoにお使いいただける、ロボットシステムユースに特化したESCです。

基本的なサーボパルス信号はもちろん、I2CやSPIといった基本的なシリアル通信を用いて制御することもでき、簡単かつ正確にモーターを制御できます。

Allegro A3921を用いたフルブリッジ構成となっていますが、電源やノイズといった各種問題に悩まされずにご使用いただけます。

販売ページ

https://cuborex.base.shop/items/36750497

詳細ドキュメント

https://drive.google.com/drive/folders/1I4X44P0K0jTsITx8hNbOqNxeYyBPd12T?usp=sharing

基本スペック

 

使用方法

 

通常のサーボ信号入力式のESCとして

BECを内蔵しており、市販のESCと同じように使用できます(サーボパルス:デフォルト設定1500[uS]±600[uS] 書き換え可能)。

操作性向上のため、スロットル開度に対するリニアリティや、中心位置における遊び幅可変が可能です。

各種マイコンボードの周辺として

通常の各種インターフェースICと同様にコマンドの送信によってモーターを制御できます。

ESC上のタクトスイッチは緊急停止ボタンとして作用し、強制停止が可能です。またタイムアウト機能を有効化させることにより、配線抜けやマスターが停止した場合も停止します。