ねこ車電動化キット「E-Cat Kit」、愛媛県での本格展開に向け実証実験を開始

ニュースリリース プレスリリース

〜愛媛県のみかん農家中心に運搬作業効率の改善に向けて無償貸与先を募集〜

和歌山県のみかん農家を中心に利用されている一輪車のタイヤを交換するだけで電動化が可能となる、ねこ車電動化キット「E-Cat Kit」の愛媛県での本格展開に向けて、2022年1月19日(水)より実証実験を開始いたします。このたびの実証実験では、愛媛県のみかん農家様に無償貸与を行うことで、愛媛県のみかん農家での電動化による運搬作業の効率への実用性を検証します。また、実証実験開始にあわせて、ご協力可能な農家様も募集いたします。

■実証実験開始の背景

ねこ車電動化キット「E-Cat Kit」は、和歌山県を中心に2020年10月1日より正式販売を開始しており、柑橘や梅などを栽培されている農家様を中心に傾斜地や段畑などの移動条件が悪い場所で肥料や土、収穫物の運搬で利用頂いています。このたび、E-Cat Kitの原点でもある、みかん農家様での利用機会や対応領域を広げるため、実証実験を行うことといたしました。例えば、愛媛県独自のみかん品種である「甘平」の木々は、枝に棘があることで知られていますが、そのような品種の栽培地での利用可能性や愛媛県のみかん畑の地形における運搬効率化の検証を行う予定です。

■実証実験概要

<期間>
2022年1月〜2022年2月末予定※みかん収穫の期間で変更あり
<申し込み方法>
下記のメールアドレスまでお問い合わせください。
 件名:「愛媛県みかん農家の実証実験希望」
 本文:氏名、連絡先をご記入ください。
 担当:樋脇
 メールアドレス:hiwaki@cuborex.com

■今後の展開

今後も電動化による運搬の作業効率化を追求することで、「E-Cat Kit」の活用できる領域を農業から他領域に展開することで、電動化の価値を広めてまいります。

関連記事

Translate »